よくある質問


~ バイタルロボット編 ~

Q1 床ずれ(褥瘡)センサーとして、床ずれ(褥瘡)のセンシングができますか?

A1 体位変換できない状態を検知できます。このセンサーは、脈・呼吸をセンシングできますが、例えば体の動きが一定時間無い場合に異常発報メールやナースコールに通報が出来ます。

 

Q2 体に害はないですか?

A2 当センサーで使用しているマイクロ波は24GHzですが、10GHz以上のマイクロ波は体に入らず体表で反射します。また電波の強さも3mWですので殆ど影響はありません。

 

Q3 センサー1台で何人までセンシングできます。

A3 1台あたり一人が対象となります。当センサーが必要とされるのは、周りに誰もいない場合の緊急異常時です。ご理解をお願いします。

 

Q4 おばあちゃんが一人住まいで心配なのですが、遠方から見守りできますか?

A4 Android用アプリの用意がありますので、体動・脈拍・呼吸のいづれかに異常が発生した場合に、予め設定した3台(パソコン・タブレット・スマートフォン等)へ、通知メールを送ることができます。


Q5 非接触バイタル生体センサーとはどんなセンサーですか?

A5 ドップラーセンサーを応用したセンサーです。ドップラーセンサーとは、マイクロ波(10.5GHz、24GHz)wお利用した動く物を発見するのが得意なセンサーです。ドップラー効果により周波数の変移を観測することにより対象物を発見します。


Q6 一番の特徴はなんですか?

A6 対象物の透過性です。金属、セメント、水以外は透過してセンシングが可能です。

~ いまイルモ編 ~

Q1 いまイルモは子供を見守ることにも使えますか?

A1 お子様を見守る用途でも使用することが可能です。例えば、お客様のご自宅の玄関やお子様の部屋にみまもりセンサーを設置し、お子様が帰宅したことを勤務先から確認することができます。また、同様にペットを見守る用途でのご使用も可能です。


Q2 見守られる人の状況を確認するには、どんな端末を使えばいいですか?

A2 基本的には、PC・iPhone・Androidなど、ブラウザでWebページを参照できる端末であればご利用できます。


Q3 みまもりセンサーのデータは、端末で画面を開いている時しか保存されないのでしょうか?

A3 端末の画面を開いている、いないにかかわらず、みまもりセンサーのデータは常時サーバへ送信され保存されます。その為、いつでも過去(最大1年間)のデータを参照可能です。


Q4 みまもりセンサーを設置するには何が必要ですか?

A4 みまもりセンサーの電源となるコンセントとインターネット環境が必要です。(インターネット回線が無い場合は、「いまイルモモバイル通信版」をご利用くださいませ。)